カロリーの計算が必要な糖尿病の食事療法には宅配サービスが便利

ウーマン

昔は珍しかった病気

病食

アルコールは尿酸の排出作用を低下させるので注意しましょう。痛風の人は、一切アルコールを摂取しないことが望ましいです。現在では、80万人程度の人が痛風であると言われています。患者数は今後も増えていくでしょう。

More...

食事療法が大切です

食事

糖尿病の治療には、食事療法も大切です。人間の体は、食事から取り込んだブドウ糖をエネルギーに変えることで活動することができます。そのブドウ糖は血糖といい、大切な役割を担っています。膵臓からはインスリンが分泌されていて、そのインスリンが体内で必要とされる血糖を細胞に取り込みます。それによって、血糖の量を調節することができます。かし糖尿病を患っている患者さんの体内では、インスリンを作るための細胞が機能できず、血糖の量を調節することが困難です。1型糖尿病は、そのインスリンを作る細胞が破壊されている状態をいい、2型糖尿病は膵臓からの分泌や働きが悪化している状態になります。インスリンの機能が低下することで、ブドウ糖が体内に溜まってしまい、高血糖を起こす原因になるのです。糖尿病食で大切なのは、適度なカロリーを計算して摂取することです。ブドウ糖をエネルギーに変えることができない糖尿病は、糖質であるブドウ糖を過剰に摂取することを控えなければいけません。栄養のバランスも考えた食事を用意しなければならないのですが、それはとても大変なことです。そこで、糖尿病の患者さんでも美味しく食べることのできる糖尿病食専門の宅配弁当サービスがあります。宅配弁当サービスでは、糖尿病の患者さんでも安心して食べられるように、カロリー計算がしっかりとされたお弁当です。さらに、自宅まで宅配してくれるので、忙しい人でも自宅にいながら糖尿病のための食事を摂ることが可能なのです。冷凍や冷蔵で宅配してもらえるので、まとめて購入することもできます。

塩分を控えカリウムを摂取

ご飯

血圧を下げるためには、カリウムを多く含んだ食事を意識すること、そして塩分を控えることが大切です。自分で食事を用意することが難しい場合は、宅配サービスがあります。

More...

腎臓病でも外食はできる

男性

腎臓病でも、塩分やタンパク質の量などを意識することで外で食事をすることが可能です。外食する時は、何にどの成分が含まれているのかメモを持って行くと安心です。外食で塩分を摂りすぎた時は医師と相談して降圧利尿薬を利用します。

More...